1. ネイルのデザインを決めよう

ネイルのデザインを決めよう

ネイルならではの来店マナー

さて、ここまでの簡単なマナーなどについてはお分かりいただけましたでしょうか。
美容院と全く同じようで同じでない、ネイルならではのマナーというものがあるというのも少しお分かりいただけたのではないかなと思います。

そこで続いてはネイルサロンに到着し、席についたあとのマナーについてです。
実際にネイルサロンに到着したら、基本的にはお店の方に手荷物等を預けて、その後は席について少し待つ事になるかと思います。

席に着いてからの流れ

席についたら、初めてのサロンであれば美容院と同じく初回のカルテ記入や同意書への記入などがあります。
カルテは現在の爪の状態や、自身の生活リズムについて、または希望のメニューや素材などを選ぶために必要な大切なものです。
しっかりと正直に、そして正確に細かいところまで記入するのがいいでしょう。

また、カルテには住所や電話番号といった個人情報を記入する場所もありますが、これはダイレクトメールを送るためだけのものではありません。
例えば忘れ物をしてしまったときなどに連絡が必要となることもありますので、あまり警戒せず、素直に記入しておくのがいいでしょう。

ちなみにネイルサロンでは指輪や携帯電話などの忘れ物が多発しがちです。
施術が実際に始まる前には鞄の中ににしまっておくのが無難でしょう。

カルテへの記入後は、カウンセリングを行いながらメニューを決めていきます。
カウンセリングの内容で全体的な流れが決まりますので、ネイルデザインの希望やイメージなどについてもしっかりと相談してくださいね。

できれば、訪問前にどんなネイルデザインがいいのか、また、難しいキャラクターアート等を希望する時には、必ず事前に伝えてくださいね。

>>スポンサーリンク<<