1. 施術の際に気をつけること

施術の際に気をつけること

自分の希望とデザインが違った時

ネイルサロン最後のマナーは、どちらかと言いますと施術に関して気を付けておいて欲しい事です。

美容院でもそうですが、基本的には施術前に入念なカウンセリングを行いますので、その際に固まったイメージを元にどんどん進めて行く事になりますよね。
でも、もし施術中に自分の希望と違うかも?となった場合には、できるだけ早くネイリストの方に申告をしてください。

施術が進んでしまうと、どうしてもやり直しが効かないケースというものが出てきます。
途中で希望と違うことに気がついたら 途中で希望と違うことに気がついたら早めにネイリストに申告を。

希望のデザインと違うと感じれば、ぜひスピーディーに言ってください。
やり直しであればまだしも、場合によっては追加料金が必要になってくることもあります。

気になる事は遠慮せず確認!

また、施術の途中で金額などが気になった場合にも、遠慮せずにネイリストの方に質問をしてくださいね。
もし、これらに関する対応の中で、少しでも嫌な顔をされるネイリストの方がいらっしゃったら、そのサロンに次に行くのを考えた方がいいかもしれません。

基本的にはサービス業ですので、こちらが普通の希望を言った際にはできるだけ笑顔で対応してほしいものですよね。
ですので、施術中は会話もほどほどに楽しみながらも、しっかりと自分の希望するデザインに沿って施術が進んでいるのかどうかを確認する必要はあるでしょう。

また、仕上がったら全ての爪を確認して、気になる事があれば何でも聞く様にしてください
お店を出た瞬間から、例え手直しであっても料金がかかるサロンもあります。

何か不都合なこと、気になる事があればできるだけ早く申告する、あるいは連絡するようにするのがオススメです。

>>スポンサーリンク<<